ボール一つで、世界をフィールドに。 

ボール一つで、世界をフィールドに。  
                                                                     -atman- 

何故、こんな単純ことに、夢中になるのだろう? 
 
何故、こんなにも多くの人が熱中するのだろう。 
 
だれに頼まれた訳でもない。 
 
ボールを蹴ってメシを食える人は、ほんの一握り。 
 
それでも皆、飽きもせず、今日もボールを追いかける。 
 
 
楽しいから?   
 
目立ちたいから? 
 
なんだっていいね。 
 
 
全てのことに、明確な理由が必要なわけじゃない。 
 
理由がわからないなら、それは本能だ。 
 
パスも、ドリブルも、シュートも、フェイントも、 
 
泥臭いプレーも、汚いファウルも、華麗なテクも、 
 
選ぶのは自由。決めるのは自分。 
 
 
そうつまり、ボールを蹴ることは、自分を表現することだ。 
 
なら僕は、美しいプレーを選ぶ。 
 
 
そして、自分の内に、世界との一体を感じることを夢みて。 

posted by アートマン
| Philosophy of Atman

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。